【JCS2022予選】コワクロラッキー【最高レート1703最終レート1670】



みなさんこんにちは!!
ポケモンジャパンシップス予選に参加してきました。
さて自分はこれまでのGS環境を通して超高火力で上から盤面を制圧しラッキーを展開しやすくしながら相手を詰ませていくアグロ+ラッキーの構築を模索してきました。
元々の着想は第6世代での超速ダブルの公式大会で火力が高いグロウパンチメガガルーラの高火力を押し付け残数を減らし削りを入れながらラッキーでTOD(タイムオーバーデス)をして詰めていく構築の手応えがかなり良かったことから来ています。

GS環境ではツボラキなどのいわゆる受けに回るラッキー構築では…
①ザシアングラードンなど伝説ポケモンの高火力
イベルタルなどのデスウイングなどの回復技
③白バドレックス+パルキアのかふんだんごモロバレルの存在
これらの要素もありラッキーで積極的にTODするには中々厳しい環境であると思いました。
必ずしもTODが厳しいとも言い難いのですがやはりそのためにはTODの精度を極限まで高める必要があると思い45戦(×2ロム)の長丁場を駆け抜ける公式大会では個人的に不向きと思い全体的に結果を残しているレジエレキ+黒バドレックス+エルフーンにラッキーをミックスしたところから構築作りをスタートしました。
初期段階ではザシアンの枠がゼルネアスだったりバタフリーの枠がイエッサンだったりしたのですがそれぞれ…
①ゼルネアスのジオコンを積む暇が少なく制圧力に欠ける点
②イエッサンがトリックルームやオーロンゲ等の悪戯心を制圧に貢献しているかが怪しく選出がうまくできていなかった点
を考慮しザシアンとバタフリーをチョイスしましたがJCS予選ではグラードンザシアンに弱くなってしまって勝ちきれなくなってしまった点もあったので結局自分の考察不足も感じましたがザシアンはやはりダイマックスポケモンや高速ポケモンを上から制圧できるのが強くバタフリーに関しても想定していた白バドレックス等のトリックルーム構築に対しての負担を大幅に軽減できていたのでそこはかなり良かった点だと思いました。
《個別考察》

【特性】ふとうのけん
【性格】ようき
【持ち物】くちたけん
【実数値】168-222-135-*-135-220(H6 A252 S252)
【技構成】まもる アイアンヘッド せいなるつるぎ じゃれつく
【概要】もはや言うまでもない剣盾最強の伝説ポケモンであり相手のダイマックスや超高速ポケモンに圧をかけて盤面を制圧していくポケモンである。
ザシアンミラーに強い陽気最速で採用しアグロ特有の削りも入れるためAにも振り切っています。
相手のダイマックスポケモンに通るきょじゅうざんと鋼タイプ等への打点であるせいなるつるぎは確定としてカイオーガダイマの切れたイベルタル等にもダメージが入るじゃれつく採用のオーソドックスな型です。



【特性】じんばいったい
【性格】おくびょう
【持ち物】きあいのタスキ
【実数値】176-*-100-217-120-222(H6 C252 S252)
【技構成】まもる アストラルビット おにび エナジーボール
【概要】後述のレジエレキやエルフーン等の高速ビートダウンやバタフリーと組ませてトリックルーム構築に圧をかける枠である。
アグロ系の構築では割とおなじみのポケモンであるが素でザシアンの上を取れるのでラッキーを動かしやすいようにアストラルビットでザシアンを削ったりザシアングラードン等の物理ポケモンに鬼火を入れたり非常に万能なポケモンであった。
当初エナジーボールの枠はバタフリーのキョダイコワクと合わせた祟り目を採用していたがバタフリーの選出率がある程度抑えめであるということやダイマックスをしたときにイエッサンに完封されるのでグラードンカイオーガに通るエナジーボールに変更したがバークアウトも一考。



【特性】トランジスタ
【性格】ようき
【持ち物】こだわりスカーフ
【実数値】156-152-70-108-70-277(H6 A252 S252)
【技構成】ワイルドボルト とびはねる ダメおし エレキネット
【概要】最近のレジエレキは相手のレジエレキや追い風を展開していく構築に対しても上を取っていけるこだわりスカーフを持っている型が増えつつある。
実際アグロ系の構築はレジエレキ+黒バドレックスの並びでミラーマッチをすることも多々ありS関係は少しでも有利でありたいと考えていたためこちらもこだわりスカーフを持たせ相手のポケモンの上からエレキネットを打ち素早さ操作をするかダイジェットダイアークダイサンダーを打ち分け盤面を整える状況を作るかの択を取れるようにしました。
タイプ相性的に不利を取る霊獣ランドロスグラードンやきょじゅうざんを打ってくるザシアンに対しては隣の黒バドレックスの鬼火やエルフーンの火炎玉投げつけるの連携で対処していきます。
黒バドレックスやザシアンをうまく通すことを考え削りを入れるのが最大の仕事です。



【特性】いたずらごころ
【性格】おくびょう
【持ち物】かえんだま
【実数値】136-78-105-129-95-184(H6 C252 S252)
【技構成】マジカルシャイン てだすけ おいかぜ なげつける
【概要】アグロ系のエルフーンは黒バドレックスが気合のタスキを持つことが多くなるため持たせることができる持ち物がある程度自由になります。
主にエルフーンに持たせることが多い持ち物は脱出ボタンやメンタルハーブであると思いますが最近の環境はレジエレキや黒バドレックス、ザシアンなどのSインフレ環境であるため脱出ボダン等を持たせると追い風展開ができずに不利を取ってしまう可能性がありエルフーンミラーのためにメンタルハーブを持たせるのも消極的であると考えたためランドロスやザシアン等に致命傷を負わせることが可能で奇襲性能が高い火炎玉を持たせることにしました。
相手のランドロスエルフーンの火炎玉発動後に火炎玉をトリックされる可能性を嫌いトリック無効のザシアンに交換してきたりすることも多かったのでザシアンをほぼ無償で火傷状態にすることができ攻撃が半減となるのでラッキーをより動かしやすい状況を作ることができました。
てだすけとわたほうしは選択ですが相手のエルフーンや黒バドレックスのトリックルームの択はいずれも難しいですね。



【特性】ふくがん(この型だといろめがねの方が強いかも)
【性格】おだやか
【持ち物】とつげきチョッキ
【実数値】167-*-93-110-121-90(H252 B180 D78)
勇敢特化白バドレックスのダブル補正ブリザードランス確定耐え
余りをDに割くことで特化命の珠レジエレキのダイサンダー(ライジングボルト)を乱数耐え(84.7~101.2%)
【技構成】かふんだんご ぼうふう ベノムショック エレキネット
【概要】VSトリックルーム妨害虫。
黒バドレックスの緊張感と合わせ相手の木の実による状態異常対策を無効化しながらトリックルームのテンポをひたすら崩してゆく。
相手の初手は大抵猫だましガオガエンorこの指とまれイエッサン+トリックルームを打てる伝説ポケモンであり控えにモロバレルを仕込んでいるパターンが多いため猫だましを無効化にしてなおかつキョダイコワク自体はこの指とまれに吸われてしまうが追加効果はこの指とまれを無視できるキョダイバタフリーはかなり刺さったと思います。
キョダイコワク自体が相手イエッサンへの有効打となる点も優秀で相手を状態異常にすることでトリックルームを張られてしまっても甘えるラッキーで粘ったりできるし運が良いと実質ダークライになれたりして強かったです。
一定数トリックルーム構築に採用されているレジエレキに対抗できるように性格をおだやかにしてなおかつとつげきチョッキダイマックスを合わせた耐久を手に入れたため臆病レジエレキの攻撃レベルなら耐えうるレベルの耐久となりイベルタルのダイジェットやパルキアの放射やダイバーンも普通に耐えるポケモンになった。
モロバレル対策としてダイサンダーも併用。
相手を状態異常にしてからダイアシッドを重ねる動きも強かったです。



【特性】いやしのこころ
【性格】のんき
【持ち物】しんかのきせき
【実数値】326-*62-*157-49(H6 B252 D252 最遅個体)
【技構成】ちきゅうなげ ちいさくなる あまえる たまごうみ
【概要】主に後発から展開。
詰めとして出てきたり相手のダイアタックをケアするためのクッションだったりする。
いやしのこころが結構優秀で味方が状態異常をかけられても(特に麻痺眠り)回復して勝機を見いだせたりしました。
相手の詰めとTODを意識したポケモンなので地球投げ 卵産み、小さくなるは確定で残りはザシアンの聖なる剣や白バドレックスのブリザードランス等物理技の弱体ができる甘えるを採用。
ザシアン対面だとある程度削りがあってもツボラキと比べ天の恵みトライアタックを打つための試行回数自体が足りないのと白バドレックスの安全な弱体化として甘えるは強かったです。
ザシアンや黒バドレックスが相手のポケモンを縛りやすくする地球投げの使い時が結構重要だったりしました。

【選出例】

控え

ラッキー選出時の基本選出
ラッキー以外の3体で高火力を押し付けザシアン等を縛りながらラッキーで詰める


控え

から2体
相手の追い風構築等に対しレジエレキエルフーンで盤面を作り控え3匹で制圧する
ラッキーを選出しない試合もあります


控え

キョダイバタフリーが刺さる試合やVSトリックルーム軸への選出
基本的にキョダイコワクを通し相手のコンボを崩した後にザシアンやラッキーで詰める
トリックルームを相手が張れない場合ザシアンを動かしやすい

【最高レート】
【最終レート】
【レンタル用】

一見耐久を含めた種族値が低いバタフリーですがキョダイコワクが無難に強かったのとダイマックス+チョッキで耐久をカバーできたりして思った以上にバタフリーを活躍させることができたのでひとまず安心しました。
結果は振るわなかったのですが経験を積み精進することでまた新たなスタートへ繋げて行きたいと思います。

【剣盾ダブルS26最終68位】ヒドイデスラッキー


最終レート1815 最終順位68位

BDSPやレジェンドアルセウス等が発売となり過疎シーズンとなってしまいましたが自分としてははじめての最終2桁を記録できたので記事を書きます

自分はラッキーを絡めダブルでも耐久を通し勝つことを考えていて伝説シーズンでは使用率が高いザシアンにラッキーが弱いため4ヵ月程前にザシアンに強いドヒドイデを考え使用したら上手く勝てるようになったので相方として使用していました。

ラッキー構築はメジャー?なものだとツボラキと呼ばれる構築が存在しますが自分の場合ツボラキよりもダイスチルダイアースを絡めて要塞化を目指すタイプのラッキー構築の方が使用感的によかったので今回はそこに重点を置きました。

今回のダイスチルダイアース役にはカイオーガの雨補正水技を受けられるディアルガを伝説枠に採用し今期は見ませんでしたがレイスポス+ソルガレオの地ならし+弱点保険を警戒してレイスポスとの同速対決にカプ・コケコが勝った際にエレキネット後ディアルガがレイスポスを抜ける範囲までディアルガのSを振りました。結果的にグラードンの上を取りダイスチルダイドラグーンを通しながら隣のカプ・コケコやオーロンゲのリフレクターも合わせ弱点保険を発動させたり攻撃を耐えたりグラードンにさえ有利になる展開も多かったのでよかったデス。

壁役にはオーロンゲを採用 
S操作はディアルガトリックルームで展開するので何かと足止めに便利な猫騙しを採用

フシギバナの眠り粉が不毛なのとウーラオスが重いのでカプ・コケコを採用

最後にナットレイに鬼火を入れてHP判定勝ちを狙うため+グラードン戦等ドヒドイデを出しにくい試合の耐久枠としてデスカーンを採用。デスラッキーという懐かしい並びになるのがオシャレデス。

【個別解説】

207‐×‐140‐195‐120‐135(H252 C60 S198) ひかえめ
ときのほうこう てっていこうせん
だいちのちから トリックルーム

プレッシャー 
じゃくてんほけん

ダイスチルダイアース枠
ラッキードヒドイデデスカーン等を硬くするのはもちろん後述のカプ・コケコのエレキネットと合わせるとトルネロスレイスポス等の弱点保険起動ポケモンをだいたい抜けるS‐1の130族を抜ける調整
S操作がないとランドロスにはそこそこ抜かれたのでもっとSに振ってもいいのかもしれないが大抵のグラードンを抜いて耐久を高めながら弱点保険の誘導ができた点はかなりよかったデス。
ボルトロスからよくかいでんぱを食らうので火力よりラッキー等を固めるダイスチルダイアースの思考回数を高めるためHに振り気持ち程度耐久重視。

ダイマックス時に高火力技となり起点にされないための徹底抗戦も使用感がよかったデス。
ダイマックスで荒らした後トリックルームをしてラッキーやドヒドイデで積むのが強かったデス。



146‐×‐105‐147‐95‐200(H6 C252 S252)おくびょう
エレキネット マジカルシャイン
リフレクター まもる

エレキメイカ
きあいのたすき

フシギバナトリトドンの眠り粉あくび等の対策
リザードンというか晴れキョダイゴクエンの一貫を減らす
相手の弱点保険の起動役のポケモンのSをずらしディアルガで縛れるようにするのが主な役割。
オーロンゲが出せない時にラッキーが動きやすいようにリフレクターを採用。
構築単位で重いウーラオスに強く出られるのもgood!


202‐140‐117‐×‐95‐81(H252 B252 S6)わんぱく
ねこだまし ソウルクラッシュ
リフレクター ひかりのかべ

いたずらごころ
ひかりのねんど

安定と信頼の壁張役
猫騙しで相手の動きを止めたり相手の脱出ボタンを暴発させたりしながらディアルガのサポートで壁張りをする。
場合によっては後半まで生存させて猫騙しや壁でラッキードヒドイデデスカーンをサポートしました。ウーラオスや特殊相手にソウルクラッシュが打てるのもよかったデス。


157‐×‐201‐73‐184‐36(H252 B86 D172)のんき
ねっとう どくどく
じこさいせい てっぺき

さいせいりょく
タラプのみ

ラッキーが弱いザシアンや白バドレックスに強い耐久枠のポケモンカイオーガ相手にもそれなりに選出。さらに盤面をディアルガ+壁で作れればランドロスも普通に起点にできるポケモン
ラッキーに有効なポケモンに熱湯を打ち希望を残したり安易なTOD勢にどくどくで絶望を見せたりします。トリトドン等には毒盛れば勝てます。ザシアン白バド軸相手に対してかなりの確率で刺さったので強かったデス。
居座りが多いため特性はカイオーガの雷で麻痺しない柔軟や相手のTODにより強くなるひとでなしも考慮です。


165‐×‐216‐×‐126‐31(H252 B252 D6)のんき
ボディプレス てっぺき
おにび トリックルーム

ミイラ
たべのこし

ガードシェアを匂わせるポケモン
ラッキーが苦手な物理ポケモンに鬼火を撒きディアルガと並びトリックルームダイスチルでボディプレスの威力を高めながら盤面操作をしてラッキーと共に詰めます。グラードンドヒドイデを選出しにくい試合で重宝しました。ダイスチルを詰んだラッキーと並べナットレイに鬼火を打ちラッキー仁王立ち判定勝ちも狙います。猫騙しを食らわないのが強くトリックルーム下ではウーラオスにも勝てたりします。ラッキーとの並びが素敵デス。


326‐×‐62‐×‐157‐49(H6 B252 D252)のんき
ちきゅうなげ ちいさくなる
あまえる タマゴうみ

いやしのこころ
しんかのきせき

最強最凶耐久枠
安定した攻撃手段の地球投げ
回避&生存率アップの小さくなる
安定した回復技タマゴうみまでは確定で
ザシアンや白バドレックスウーラオス等に打てる甘えるを採用しました。基本このポケモンが生存し続け相手の時計を壊すことで勝てました。急所はやめてください。
居座りが多いためいやしのこころで味方を動きやすくできました。

壁+ダイスチルダイアース+ラッキーの並びは個人的に使いやすくシーズン全体で見ると過疎ですが最終順位は初2桁&最高順位を出すことができました。

今後はアルセ...ではなく伝説2体のGSバトルに力を入れていきたいデス。(不穏)

【選出例】

控え

ラッキー選出時のオーソドックスな選出
ラッキー以外の3体で削りラッキーで詰める



控え
or
or

エルフーンとレジエレキで盤面操作後に後発で展開
ラッキーを選出しない試合もあります


控え

バタフリーが刺さる場合やVSトリックルーム選出
主にバタフリーのキョダイコワクを通し相手の展開を崩す
トリックルームを張らせない場合はザシアンが動きやすい

【シーズン15ダブル使用構築】開運滅び【最高115位最終175位】

f:id:milkira:20210307082352j:plain

f:id:milkira:20210307083000j:plain

f:id:milkira:20210307082603j:plain

皆さんシリーズ15お疲れ様でした!!
さてシリーズ8では伝説のポケモン
構築に1匹採用できるようになりました

自分は大好きなラッキーを構築に入れつつジオコントロールを積めばそのまま勝つことに直結しやすいゼルネアスの2匹から構築を考えました。なおゼルネアスはザシアンやソルガレオ日食ネクロズマ等やメタグロス等苦手な相手も多く選出できない場合もあるので相手伝説の種族値差を滅びの歌でカバーしました。フレンドガードかつ滅びの歌が打てるプリンとザシアンやボルトチェンジで逃げるレジエレキに強いアローラガラガラ、相手の交換を許さないゴチルゼルの採用が決まりました。しかしながらバドレックス(こくばじょうのすがた)等滅びを簡単には通せないポケモンも存在したのでダイジェットを積んで上を取って攻めようと考え負けん気チョッキボルトロスを採用。その際ゴチルゼルと並べることが多かったのでゴチルゼルをダイジェット2回で黒バドレックスを抜けるSまで調整しました

以下個別解説です
f:id:milkira:20210307090441j:plain
202-×-115-183-118-166(H6 C252 S252)臆病

細かい調整をするより相手に圧力をかけたく滅びやラッキー詰めに有効になりやすいCS特化。基本ゴチルゼルと並べてジオコンを打ったりゴチルゼルボルトロスで盤面を整えジオコンを打つザシアン軸やソルガレオ軸日食ネクロズマ軸場合によってはメタグロスカミツルギにも選出控えます。得意不得意が分かりやすく調整して耐えたところで鋼タイプには不利だがジオコンが通せそうな時は積極的にジオコンを積みうまくラッキーの起点を作ります。
ダイマックスはあまり切らない
ラッキーが苦手なウーラオスをうまく縛りたい
選出率4位

f:id:milkira:20210307090641j:plain
155-167-90-×-100-179(H6 A252 S252)陽気 

ダイジェット枠
AS特化だがダイマックスした際特殊技をある程度耐えたいための突撃チョッキを採用。技は一致技のワイルドボルトそらをとぶに加えダイナックルとダイアークをするためばかぢからとうっぷんばらしを採用。ゴチルゼルと並べる機会が多く催眠術との兼ね合いも考えダイマックスはするけどダイサンダーはめったに打たないです。ほとんどダイジェット打ちながらゴチルゼルで猫催眠します。
ダイマックスは積極的に切る
選出率2位

f:id:milkira:20210307090656j:plain
167-145-130-×-101-45(H252 A252 D6)勇敢
ザシアンに強めの滅び要因
後述のゴチルゼルトリックルームと合わせて暴れます。純正滅び選出とVSザシアン選出では動き方は異なりダイマックスを切るか滅びを打つかを見極めます。バドレックス(はくばじょうのすがた)対策にも選出します。
選出率5位

f:id:milkira:20210307090707j:plain
177-75-115-×-147-114(H252 D30 S228)慎重

ダイジェット×1で最速ウツロイド抜き
ダイジェット×2で最速黒バドレックス抜き
ボルトロスと並べてダイジェット猫だまし催眠展開
ゼルネアスと並べて猫だましでジオコンサポート
プリンと並べて滅び&キャッチ
ガラガラやラッキーと並べてトリックルームを打つ等役割が多く役割が変わる万能ポケモンです。素催眠を打つメンタルは広角レンズでカバー(ポジティブ)。ゼルネアスやボルトロスあたりが縛られそうなところでトリックルーム張ってガラガララッキー通せれば強いです。純正滅び展開の際はプリンの後攻バトンタッチを絡めフレンドガード込みで影踏み状態の維持を心掛けバトンタッチで滅びを引き継いだ際は猫だましかトリックルームを張り退場することで裏の滅び要因に繋げたりすることもあります。
選出率3位


f:id:milkira:20210307090727j:plain
222-×-79-×-46-22(H252 B252 D6)呑気

主にゼルネアスが選出できない純正滅び選出やトルネオーガ等のガラガラを出しにくい時やゼルネアス等のサポートで選出。個人的に純正滅びの趣旨は如何に影踏み&滅び状態を維持するかだと思うので後攻バトンタッチやサイドチェンジでうまく廻しますプリンはフレンドガードがあるので味方を守れますが自身の耐久が高い訳でもなくラッキーに輝石を与えたので確実に1回以上動ける気合いの襷を持たせました。
選出率6位

f:id:milkira:20210307090743j:plain
326-×-62-55-157-49(H6 B252 D252)呑気
※最初はHB配分で使用

ゼルネアスやボルトロスが暴れている際に小さくなりゼルネアスが無理そうな相手にはトライアタックでバグらせて無理やりサポートしたりTODを見据えて動いたり(ストップウォッチ必須)滅びのクッションとして投げたりします。

【トライアタック採用について】
ラッキーの技について地球投げ、小さくなる、タマゴうみ
あたりは確定として(地球投げないとTODに押し負ける)
ラスト1枠について考えました

●サイドチェンジ
前のシリーズで愛用していました
しかし今回の環境では伝説ポケモンの高火力技でラッキーや味方が致命傷を負う、カイオーガバドレックス等の高火力2体範囲技が多いことから不採用

●まもる
第7世代の幸福滅びでは愛用していた技
しかし滅び展開は思ったよりは多くない、ラッキー自体が比較的放置されやすいことから守る旨みがガチガチの滅びと比べ実感が思ったよりなかったことから不採用

●うたう
うたうはいつか起きる技という認識
味方をサポートするなら優秀な技だと思いますが重力下以外では命中率に難があり特にカミツルギ等はゼルネアスラッキー共に苦手でありトルネロスは間違いなくラッキーに挑発をしてくるので挑発を利用できる攻撃技が欲しくなりました。ゴチルゼルの催眠術は影踏みで相手を縛りダイジェット×2で黒バドレックス抜いて打てる魅力がありボルトロスやゼルネアスから気をそらす目眩ましとして強かったです。


●トライアタック
上記の件を踏まえて 
挑発を打たれても挑発を利用して試合を終わらせる(可能性を持っている)技として採用に至りました。ポリゴン2と比較的すると状態異常になる確率、ハピナスと比較すると耐久があり試行回数面で上回っており火力面も地球投げと合わせてカバー相手のダイマックスポケモンをバグらせたらそのまま試合が終わってしまうことも多くてゼルネアスがカミツルギメタグロス前で積んだりラッキー自身の詰めとしてもかなり強い技でした。小さくなるも絡めるとかなりの試行回数が稼げました。

【トライアタックの状態異常について】

●まひ
相手の追い風構築が潰れる
ラッキー自身は小さくなる+麻痺バグの効果で被弾率が減る滅びの時はちょっと邪魔なのが玉に瑕

●やけど
相手の物理ポケモンが潰れる
カミツルギメタグロス前でゼルネアスが積める。ラッキー自身も要塞になりスリップダメージ込みでTOD環境も大幅に整えやすくなる。

●こおり
相手全般が潰れる
相手は動かないので勝ちです...ね?

【選出パターン】
●通常選出
ボルトロスorゼルネアス+ゴチルゼル 
(控え)ラッキー+ゼルネアスorガラガラ

ゴチルゼルとゼルネアスかボルトロス並べて展開してラッキーで詰める

●準滅び選出
ゼルネアスorボルトロス+ゴチルゼルorラッキー
(控え)ガラガラorプリン+上記ポケモンから選択

ゼルネアスかボルトロスで暴れて滅びで締め。ラッキーは挑発専用の指要因になるか先発ポケモンを起点としてトラアタか小さくなる。

●純正滅び選出
ゴチルゼル+プリンorガラガラ
(控え)ラッキー+ゼルネアスorガラガラ
上記2つの選出が通らなそうな時に選出
プリンの後攻バトンタッチも絡め滅びに特化。ラッキーかガラガラで詰める

ゼルネアス自体は苦手なポケモンが多く使いにくい場面も多かったですがジオコンを積めた時の突破力は流石なもので何より爽快で使っていて楽しい構築でした。

また楽しい構築を作って行けたらなと思います。

【シーズン8ダブル使用構築】ゴリラッキー

f:id:milkira:20200813013527j:plainf:id:milkira:20200812233513j:plain


皆さんこんにちは!!
私がシーズン8で愛用していた
ゴリラッキーの紹介です
この構築はラッキーを味方マリルリのダイスチルで
要塞化させてサイドチェンジのサポートや
小さくなるで詰ませる戦術等
進化の輝石ラッキーの耐久力を生かし立ち回ります

基本戦術はほぼガオガエンマリルリ
ラッキーゴリランダーでラッキーの耐久を強化しつつ
他のポケモンを廻しサイクルを展開していきます

この4匹で辛い晴れパにパッチラゴン
エルテラ等コンボ崩しに脱出トリックオーロンゲを採用

f:id:milkira:20200813001023j:plain
のんき HB252 H6 滅び対策で最遅
326-×-62-×-157-49

味方のマリルリのダイスチル(アイアンローラー)
の援護を受けて要塞と化します
味方をサイドチェンジで守りながら
ガオガエンゴリランダーのサイクル戦に繋げて
自分視点と相手視点からのTODを考慮し
詰めも行います
盤外戦術としてストップウォッチで
試合時間をカウントし状況を判断します

f:id:milkira:20200813002610j:plain
ゆうかん H236 A200 B36 D36 最遅
205-104-105-×-105-49 気持ち程度耐久に振った

ダイマックス枠
初手威嚇がいようがダイスチルしてラッキーを強化
モロバレルやゴリランダーに
有効なダイフェアリー(じゃれつく)
ガオガエン等に有効なアクアブレイクアクアジェット
ダイスチルはガオガエンの威嚇と合わせて
ゴリランダーの攻撃を耐えるためにも有効です

f:id:milkira:20200813004423j:plain
いじっぱり AS252 H6
176-194-110-×-90-137

ラッキーマリルリガオガエンパッチラゴンで
相手を削ったあと最後にグラススライダーを刺す
ラッキーの回復源のため
相手イエッサン対策のため
グラスフィールド張り
削ったガオガエンを縛りに行ける十万馬力
削ったドラパルトを縛りに行けるDDラリアットを採用
特にガオガエントゲキッスエースバーンの
出方を読みながらサイクルを廻し終盤縛るのが強かった

f:id:milkira:20200813005420j:plain
のんき H244 B252 D12 最遅
201-135-156-×-112-58

威嚇を撒きつつ相手のポケモンに合わせて
嫉妬の炎や捨て台詞やねこだましで展開
特にエースバーン等のダイマックス技に合わせて
嫉妬の炎で火傷にさせることができればかなり有利に
威嚇をかけられることが多いのでうっぷんばらしを採用

f:id:milkira:20200813010155j:plain
ようき AS252H6
166-152-110-×-90-139

ダイマックスマリルリではフシギバナ晴れパが辛いこと
構築単位でアーマーガアに弱いことから
第2のダイマックス枠として採用
選出は少なめだが張り切りダイサンダーの威力は
凄まじくダイマックスが切れた後もダイジェット後なら
でんげきくちばしが先手で通りやすく強かった
ダイスチルを採用していないので
ダイドラグーン(ドラゴンクロー)で
相手の攻撃を下げることでラッキーを保護
ダイアース(十万馬力)で特防上昇などをしつつ
フシギバナの眠り粉に対して防塵ゴーグルで対策した
コータスの嫉妬の炎を考慮するならラムも考慮したい

オーロンゲ
しんちょう H244 A4 B196 D60 S4
201-141-110-×-113-81
トゲキッスの単体マジカルシャイン耐え

構築単位で辛いエルフーンテラキオン等や
負けん気勝ち気等でガオガエンが選出しにくい際に選出
マリルリと並べ脱出ボタントリック+
アクアジェットで相手のダイマックスポケモンを狙う
初手何もしないまま相手のねこだましで脱出しても
ラッキー展開につなげられるので悪くない
隙あれば壁張りしながら特殊にはソウルクラッシュする

苦手ポケモン アーマーガア テラキオン サマヨール
苦手戦術 プレイングミスからのTOD 急所

最高順位
f:id:milkira:20200813013012j:plain
最終順位
f:id:milkira:20200813013048j:plain

最終日4桁5桁にうまく勝てなかったのが響いてしまい
2桁順位は持ち帰れなかったが
自身の最高最終レート1914を持ち帰ることはできた
次のシーズンも引き続き精進していきたい

【日本一決定戦使用構築】ランギラストリパ【マスター75位】

f:id:milkira:20200703180515j:plain
日本一決定戦お疲れ様でした
自分はランクバトルシーズン7で使用していた
ランクルスレパルダスのまねっこ+トリックルーム
から鉢巻バンギラスや木炭コータス、アムハンブシン等
火力を押し付ける構築を使用しました
また構築的にアシレーヌドサイドンに弱いので
鈍いを積み詰められるようにナットレイを採用しました

f:id:milkira:20200703180837g:plain
207-204-130-×-121-59(ゆうかんHA 最遅)@拘り鉢巻
いわなだれ かみくだく ダメおし ワイドブレイカ

トリックルームアタッカー
この構築ではランクルス以外はダイマックスしないので
ランクルスのダイナックル(きあいだま)
ダイホロウ(シャドーボール)と合わせて
いわなだれ等で相手を大きく削れるように鉢巻で採用
またドラパルトやサマヨール等への打点になるかみくだく
ランクルスと合わせて攻撃する際大きく削れるダメおし
最後の技は相手の物理ポケモン(ドサイドン等)に対して
負担を軽減したりナットレイが積みやすくするために
相手2体の攻撃を下げられるワイドブレイカーを採用
うっぷんばらし等も考慮していましたが
大抵鉢巻いわなだれで解決していました

f:id:milkira:20200703182101g:plain
177-×-161-150-90-22(れいせいHC 最遅)@木炭
ふんか ねっぷう だいちのちから まもる

トリックルームアタッカーその2
相手の鉄壁ナットレイやゴリランダーに強い枠として採用
バンギラスと共に選出して範囲技を打ちまくるのも
シンプルに強く構築的にやや苦手なニンフィアにも
選出していけるので強かったです

f:id:milkira:20200703182944g:plain
199-211-115-×-99-45
(ゆうかんH148 A252 D108 最遅)@黒帯 8n-1調整
アームハンマー マッハパンチ れいとうパンチ まもる

トリックルームアタッカーその3
ランクルスのダイナックルダイホロウの強化が強く
5ターンという限られたトリックルームターンの中で
圧倒的な火力を押し付けるアームハンマーを採用
ダイマックスバンギラスやキョダイマックスセキタンザン等
をワンパンできるようになりトリル化でSも下がる為
アームハンマーを外さない限りかなりの活躍を見せた
トゲキッスやドラパルトへの打点にれいとうパンチを採用

f:id:milkira:20200703184311g:plain
217-×96-194-105-31(れいせいHC 最遅)@命の珠
トリックルーム サイコキネシス シャドーボール きあいだま

トリックルーム起動要員
特性のぼうじんで相手のフシギバナに邪魔されないで
トリックルームを張れジュラルドンにも不利でないため採用
まねっこレパルダスを並べひたすらトリックルーム
展開することだけに全てを賭けトリックルームが張れなさそうな時は嘘泣きダイサイコ等でトリックルームの妨げになるポケモンを破壊した
ダイサイコの威力はすさまじく何匹ものゴリランダーを破壊
ダイナックルやダイホロウは味方の強化だけではなく
相手のドリュウズミミッキュ等に打つ技としても重宝
構築的にもかなり活躍してくれた

f:id:milkira:20200703191952g:plain
158-108-79-97-79-169(ようきH148 B68 D68 S220)
@気合いの襷 H=B+D 最速リザードン抜き
ねこだまし まねっこ バークアウト うそなき

ランクルスと並べねこだまし+トリックルーム
まねっこトリックルームの択を制し展開を作る
特殊ポケモン相手にはバークアウトトリックルーム展開も
うそなき+ランクルスのダイサイコが強く
多くのポケモンを倒すことができた
トリックルーム中に引っ込めるタイミングさえ
間違えなければ活躍してくれた
バークアウトで相手ポケモンの襷を壊せるのも◎

f:id:milkira:20200703193000g:plain
181-114-201-×-137-22(のんきHB 最遅)@オボンの実
パワーウィップ ジャイロボール ボディプレス のろい)
トリックルームアタッカーその4
アタッカーというよりは詰め要員
相手のドサイドン等に対してのろいを積みながら
パワーウィップジャイロボール等で攻撃
なお防御特化にして相手のドサイドンの攻撃を耐えるようにしてボディプレス採用型にしたが日本一決定戦当日はダイバーンドサイドンが多く辛かったのでゆうかんでアタッカー特化にしてもいいのかも知れないが上手く鈍いを積めたことでウインディから勝ちを拾えたこともあったので悪くはないと思った

【最高&最終レート】
f:id:milkira:20200703193912j:plain
予選抜けは厳しい結果(外国勢とinc上位は含まれない?)
ながら(自分にしては)結構上位に食い込むことができ
収穫もたくさんあった大会でした

ランクバトルシーズン7でも使用しましたが
f:id:milkira:20200703194356j:plain
超瞬間52位→300近く→鎧の孤島プレイのため放置
の流れから最終日に4桁5桁の群れにあたり
3097位まで墜ちたところで撤退しました

今まではマスターボールまで上げて負け続けると
モチベが下がり放置してひたすら5桁とか問題もあったので
ポケモンと真剣に向き合えた時期
モチベが上手く戻ってきた時期
構築を開発する意欲が増えた時期
を上手く持ってこれたのはメリットです
今まで実績という実績はなくて単なるマッチ運なのか構築力なのかは分かりませんが比較的勝てた大会だったので今後の精進の糧にしていきたいと思いました

最後に日本一決定戦予選に参加された方
お疲れ様でした
本戦に参加される方の健闘を祈っています
それでは

【International Challenge.Feb使用構築】みぞれぱる

はじめまして!!の方ははじめまして!!
改めましてミルキラです!!ポケモンにおいて様々な面白そうな構築を組んでます。
結果を出せることは稀ですが記録として記事を書いています(なお剣盾の構築記事は初めて書く模様)
至らぬところは多いですがあくまでも参考程度に記事を見てくれれば嬉しいです!!
ではでは考察に移ります
 
≪考察の経緯≫
f:id:milkira:20200404182935j:plain


 
インターナショナルチャレンジ(INC)に向けて構築を練っていたが
ピッピドラパルト軸の構築がランクバトルにて10連敗したため
仕方なくある程度思考停止できてガラルダブルの環境に通りやすいあられパをチョイスf:id:milkira:20200404162955j:plainf:id:milkira:20200404162909j:plain
相手のドラパルトに先手を取れるようにバイバニラをスカーフにしたところで嘘泣き要因としてバンドリ対策も兼ねて雨乞いレパルダスをチョイスf:id:milkira:20200404162834j:plain
嘘泣き特殊を軸とするためアーマーガアミロカロス等の対策としてウォッシュロトムをチョイスf:id:milkira:20200404162946j:plain
上から色々制圧したいと思いドラパルトをチョイスf:id:milkira:20200404162848j:plain
トリックルーム構築が重いのでトリックルーム上でコータスドサイドンの上を取れる鉄球オニシズクモをチョイスf:id:milkira:20200404162936j:plain



f:id:milkira:20200404162955j:plain
146-×-85-177-85-189
CS252 H6
おくびょう 
げきりゅう
いのちのたま
ハイドロポンプ ふぶき マッドショット エアスラッシュ

ダイマックス要因として採用
●一致技で高威力のハイドロポンプ、ダイアイスの元となりあられ状態で連発できるふぶき
●ダイアースとなりジュラルドンへの打点となるマッドショット、ダイジェットの元となるエアスラッシュを採用
●無難に強かった




f:id:milkira:20200404162909j:plain
147-×-105-162-115-144
CS252 H6
おくびょう
ゆきふらし
こだわりスカーフ
フリーズドライ ぜったいれいど ふぶき こごえるかぜ
●後発のスイーパーとしての役割が多かった
●ウオノラゴンへの打点になるフリーズドライ、あられ上で連発できるふぶき
●S操作ができるこごえるかぜ、暇なときに打つぜったいれいど
●後発に出してあげると大体活躍したし強かった

f:id:milkira:20200404162834j:plain
171-×-70-×-94-143
H252 D126 S132(本番直前でイカサマ→でんじはに変更したため流用個体)
ダイジェットで最速ドラパルト抜き
しんちょう
いたずらごころ
きあいのタスキ
ねこだまし でんじは うそなき あまごい
●バンドリ&リザエルフに天候上書き&上から勝つためオーロンゲではなくあまごいを使えるレパルダスを採用
●相手の動きを止めてエルフーンを妨害しながらインテレオン等を動かす猫だまし、天候上書きのあまごい
●特殊打点強化のためのうそなき、おいかぜのケアとしてでんじはを採用
イカサマを使用しなくなって個体を流用したのでにほんばれヤミラミに勝てる最遅あまごいヤミラミでよかったかもしれない


f:id:milkira:20200404162946j:plain
157-×-165-127-128-114
H252 B180 C14 D4 S60
準速バンギラス抜き
わんぱくw→ずぶとい
ふゆう
オボンのみ
ハイドロポンプ 10まんボルト あくのはどう わるだくみ
●うそなきを主軸にするためミロカロスやアーマーガアを相手にするのが苦しくなりそうなので採用
●一致技のハイドロポンプ10まんボルト、ドラパルト等への打点になるあくのはどうと起点で積むわるだくみ
●SHOWDOWNで廻して急いで構築作ったのでわんぱく個体で本番に挑んでしまい致命的なミスをしたが普通に強かったのが草


f:id:milkira:20200404162848j:plain
164-×-95-152-95-213
CS252 H6
ようきw→おくびょう
クリアボディ
こだわりメガネ
シャドーボール りゅうせいぐん 10まんボルト ねっとう
●上から色々殴りたいため採用←曖昧だったこと反省
●一致技のシャドーボールりゅうせいぐん
ミロカロスインテレオン等に有効な10まんボルト、あまごいノリで入れたねっとう
●このポケモンの採用理由が明確じゃなかったのとただですら特攻そうでもないのにロトムと同じ経緯で下降性格はひどい
●弱かったというかドラパルトにかわいそうなことをしたので反省
 
f:id:milkira:20200404162936j:plain
175-×-113-112-152-42
HC252 B6
れいせい
すいほう
くろいてっきゅう
ワイドガード ねっとう ふぶき ギガドレイン
●トリパ対策に採用
コータスのねっぷうやローブシンいわなだれ等を警戒してワイドガード
●一致技のねっとう、トリトドン警戒のギガドレイン、あられ上で打てるふぶきを採用
●サイチェン択に惑わされたこと以外は強かったです



最終レート
f:id:milkira:20200404185750j:plain
最高レート
f:id:milkira:20200404185857j:plain

性格下降しているガバポケモン2体使いましたが最高1700ちょいは載せられましたが
ポケモン勢としてはあり得ないミスなので反省文として記録します

【ダブルレート使用構築】HEY!!凍結滅び

f:id:milkira:20191103130351p:plain

f:id:milkira:20181029144543p:plain
≪実数値≫175-×-100-113-100-145(H158 C100 S252)
≪調整≫16n-1調整 最速残りⅭ
≪性格≫おくびょう
≪特性≫せいしんりょく
≪技≫ぜったいれいど フリーズドライ こごえるかぜ いかりのまえば 
≪持ち物≫こだわりスカーフ
≪役割≫●精神力で猫だましの効果を無効にしてゲンガーと並べて基本こごえるかぜで展開 
   ●ぜったいへいと

f:id:milkira:20191103132206p:plain
≪実数値≫167-×-80-151-95-178(H252 C6 S252)
≪調整≫HS
≪性格≫おくびょう
≪特性≫のろわれボディ→かげふみ
≪技≫まもる シャドーボール ヘドロばくだん ほろびのうた
≪持ち物≫ゲンガナイト
≪役割≫●オニゴーリ展開後後述のランドロスと並べて爆発滅び
   ●技範囲を広げるためヘドロ爆弾とシャドーボール搭載
   ●かげふみへいと

f:id:milkira:20191103131715p:plain
≪実数値≫357-×-62-×-126-49(H252 B252 D4)
≪調整≫HB特化 滅び判定利用のため最遅
≪性格≫呑気
≪特性≫しぜんかいふく
≪技≫まもる ちきゅうなげ ちいさくなる たまごうみ
≪持ち物≫進化の輝石
≪役割≫●滅び最強クッション要因
    ●詰め要因→滅びターン消費に強い守る 小さくなるはむやみに押さない
    ●TOD(持ち時間切らし)要因ヘイト→回避をあげつつ守る卵産みの形をとることが多い
    ●PP切らし要因ヘイト→ランドロスの馬鹿力など
 
f:id:milkira:20191103130438p:plain
≪実数値≫331-30-62-×-155-117(H6 B252 S252)
≪調整≫BS
≪性格≫ようき
≪特性≫てんのめぐみ
≪技≫まもる いわなだれ よこどり でんじは
≪持ち物≫アクZ
≪役割≫●横取りZで相手の追い風対策をしつつ素早さ2UPからの岩雪崩でてんめぐ怯みヘイト
   ●電磁波でヘイト

f:id:milkira:20191103132715j:plain
≪実数値≫161-×-146-154-127-137(H84 B6 C156 D12 S252)
≪調整≫
ブレイジングソウルビート+C1↑スケイルノイズでH197-D111サンダー確定(両方ダブルダメ)
●無補正ランドロスの地面Zじしん最高乱数以外耐え
●無補正メガサーナイトサイコショック最高乱数以外耐え
●控えめサンダーの目覚めるパワー氷高乱数2耐え(90%)
準速
≪性格≫ひかえめ
≪特性≫ぼうおん
≪技≫まもる スケイルノイズ かえんほうしゃ りゅうのはどう
≪持ち物≫ジャラランガZ
≪役割≫●VS滅びゲンガエン
    ●サブには火炎放射を採用 ドラゴン技が通りにくい相手に有効打
    ●ミラー用に竜の波動を採用
    ●特にヘイト要素はない
    
f:id:milkira:20191103130454p:plain
≪実数値≫165-197-110-×-100-157(H6 A252 S252)
≪調整≫AS
≪性格≫ようき
≪特性≫いかく
≪技≫じしん いわなだれ ばかぢから だいばくはつ
≪持ち物≫こだわりハチマキ
≪役割≫●ゲンガーと並べながらだいばくはついななだれ
    ガオガエンを攻撃しながらゲンガーで展開ができる
   ●ヘイト要素はないはず
 
基本
f:id:milkira:20191103132206p:plainf:id:milkira:20181029144543p:plain
控え
f:id:milkira:20191103130454p:plainf:id:milkira:20191103132715j:plainf:id:milkira:20191103131715p:plainから2体 
 
相手の追い風がつらそうなとき
f:id:milkira:20191103130438p:plainf:id:milkira:20181029144543p:plain
控え
f:id:milkira:20191103132715j:plainorf:id:milkira:20191103131715p:plainf:id:milkira:20191103132206p:plain

最高レート:虚無ラっけ(1500前後往復 ハピナスビビヨンの時は1600後半往復)

QRコードhttps://3ds.pokemon-gl.com/rentalteam/usum/BT-B7B2-455B